〜アナログゲームとは妄想の世界~

その妄想力が、新たな世界への鍵となる

【ゲームマーケット2016秋】初めてのゲームマーケット!<その1>

どうも!ROMです!

こうしてブログを書き始めたのはいいものの、いざ書くとなると何を書いていいのやら…。

てなわけで、今更かもしれませんが、先日12月11日(日)に開催された『ゲームマーケット2016秋』について書こうかと思います!

 

というのも、ゲムマとやらに参戦するのは今回が初めてでして…。自分が感じた「そうだったのか!」体験を記憶があるうちに書いておこうかと思った次第です!(ブログの練習にもなるしね)

気づけばあっという間に終わってしまったゲムマ。今思い返せばもっと写真撮ったりすればよかったのですが、余裕もなかったので写真はほぼありません。う~ん、残念。

 

ゲームマーケットに行く前に

右も左もわからない私は一緒にいく方に恥を忍んで質問しまくりました。現場であたふたするよりはいいと思って…。てことで、Q&Aを思い出しながら書いてみます。

Q、そもそもゲムマって何?

A、企業はもちろん、個人やサークルで創作したアナログゲームのイベントで、様々なジャンルのボードゲームやカードゲーム、TRPGとかを販売するイベントだよ。グッズもいっぱいあるし、体験卓でお試しみたいなのも出来るよ。

――ふむふむ、つまり色んな人が作ったアナログゲームが一堂に会すってことですね!あれこれ欲しくなってヤバいやつですね!?

 

Q、入場券とかあんの?あるならどこで買うの?

A、入場券あるよ!まぁ「カタログ」が入場券代わりなんだけどね。当日現地でも買えるけど、混雑するかもだから出来れば事前に買っておいた方がいいかな。Amazonでも1500円で売ってるから買っておきな!

――へぇ、Amazonで買えるのか!それなら買っておこう。ポチッとな。

ってことで届いたのがこちら!

f:id:SLACKFACTORY:20161226003741j:plain:w500

なるほどなるほど、これを見せれば入場できるのね。

カタログの中身は…ふむふむ、ブースの配置やら注意事項やらが最初にあって。

えーと、次は…。え?これ全部ゲームの宣伝?こんなあんの!?カタログの情報だけじゃわかんないし、やっぱり見てから買うかどうか決めたいな~。てなわけで次の質問。

 

Q、メッチャ色んなゲームあるけど、全部見て回れるかな?

A、「見て回るだけ」ならいけるんじゃない?ただし「一周した後で戻ってきてから買う」は絶対無理だ。売り切れになると思ってたほうがいい。そもそも話題のゲームは開始20分とかで売り切れるしね。予約を受け付けてるところもあるみたいだから、ネットとかでも気になるゲームの情報は集めて目星付けておいた方がいいんじゃないかな。 

――マジか…。ま、まぁそりゃそうだよね。個人での出展とかなら大量生産してるわけじゃないだろうし。再販するかもわからないから、「買えるときに買っとけ!」ってなるよね。でもこんだけあったら迷うなぁ……。

 

Q、何を基準に買いたいゲーム選べばいい?

A、そりゃもちろん自分が気にいったやつ。内容が面白そう、絵がかっこいい、コンポーネントが素敵、とにかく何かしらのポイントで気に入ったら買っとけ!

――いや、買えるなら買いたいけども!予算に限りがあるわいな!

つまり、自分の中の優先順位を決めて買えってことだよね。把握。

 

Q、他に事前に準備しとくことある?

A、お金は細かく崩しておくこと!これマナーやで!

――なるほど!これ聞いといて良かった!

言われてみればそうだよね。出展側もお釣りとか用意してるだろうけど、みんな万札とか出したらあっという間に釣り銭なくなっちゃいそう。そうならないようにしていくのがマナーってことか。勉強になります!

 

という具合に、初参加の私には何もかもが未知との遭遇だったのですよ。

他にも細かいことを色々と嫌な顔せず教えてくれた友人に感謝感謝です。

次回はいよいよ初めてのゲームマーケット会場に潜入!

色々と感じたことはもちろん、買ったゲームなども書きたいなと思います!