読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜アナログゲームとは妄想の世界~

その妄想力が、新たな世界への鍵となる

【謹賀新年】2017年の妄想は割と現実的

ボードゲーム 雑談

 

あけましておめでとうございます!

 

2017年になりましたね!

今年も私の中のボードゲーム熱は全く冷める気配はありません。このまま突き進んでいくでしょう!

 

とはいえ、せっかくの新年初ブログですので、このまま「今後も色んなゲームをプレイしたいゼ☆」ではイマイチですね。

 

ということで!今回は2016年の振り返りと、それを踏まえて2017年の目標を掲げたいと思います。

 

◆2016年を振り返って◆

私は2016年8月に初めてアナログゲームの集まりに参加しました。

右も左もわからぬままに友人に連れていかれ、見知らぬ人達にかこまれ…。

若干怯えながら歓迎を受けつつ、じゃあ早速!ということでやった初めてゲームが『ガイスター』でした。

「このゲームをやると、なんとなくどんな性格してるのかわかるのよね。インストも簡単だし」

え…試されてるのか…?

初対面の女性に挑戦的な言葉を浴びせられ、若干の興奮と不安を覚えながらも、ゲームのルール説明を聞きました。ルールはすぐ理解しました。だって簡単なんだもの。

そして、すぐにやってみると…。

 

――衝撃が走りました。

 

なんだこれは!こんな簡単なルールなのに、メッチャ楽しい。え、これ考えた人天才やん!!本当に言葉にならないほどの驚きと感動を覚えた私は、みるみるアナログゲームの世界にハマっていきました。

そこからはあっという間です。集まりのお誘いがあれば必ず出席。皆勤賞の超優等生でひたすら色んなゲームをやりました。

友人宅にはたくさんのゲームがありますが、やはり好みによって購入するゲームも偏りがちになります。もっと色んなゲームをやってみたい!そう思った私はボードゲーム屋なるものがあることを知ります。

そして向かった初めてのボードゲームショップ『すごろくや』さん。

いい年したおっさんですが、見たこともないゲームが所狭しと並ぶ店内に大興奮したのは今でも鮮明に覚えています。男性は特にかもしれませんが、おもちゃを前にしてはしゃいでしまうと、いくつになっても子供だな……と実感させられますね。

そこでいくつかのボードゲームを購入し、すぐさま友人宅へ向かいプレイしたのもいい思い出です。

その後も、友人宅でのボドゲ会だけでは物足りず色々調べているうちに、ボードゲームカフェなるものがあることを知ります。これはいい!と、初めて向かったボドゲカフェが『リトルケイブ』さん。これまた棚一面に並んだボドゲの数々にテンションが上がります。

昼過ぎに入店し、夢中になって遊んで気づけばあっという間に時間が過ぎ、どっぷりと夜になっている…さすがにあの時は浦島太郎になった気分でした。

そうして色んなゲームに触れているうちに、自分でもゲームを作ってみたくなってきます。

そんな時に友人からの知らせで『ゲームマーケット』というものがまもなく開催されることを知ります。

どんな人たちが、どのような作品を創作するのか…興味津々の私は二つ返事で参加を決めました。その時の様子は過去の記事を見てみてね! 

 

――そして、2016年12月31日。

私をボドゲの世界に引きずり込んだ誘ってくれた友人たちと年越しボドゲ会。ゲムマの新作ゲームをやったり、今までやった作品を振り返ってリプレイしてみたり。本当に色んなゲームをやりました。

 

思えば、ガイスターでボドゲにハマり、その後も色んなゲームをして…。アホみたいに重たいゲームもやりました。かと思えば、アホみたいにくだらないゲームもやりました。そんな様々なゲームの思い出を振り返りながら0時を目前に控えたところで、私の希望で『ガイスター』をやらせてもらうことに。

 

―― やっぱり面白い。いや、奥が深い。

 

単純なルールでこれほど面白いゲームに昇華されているのは、本当にすごいことだと改めて気づかされました。このゲームに出会って良かったとすら思います。

そして2017年…、いつも遊んでくれる友人たちに改めて感謝を伝えつつ、幸せな気持ちで新年を迎えることが出来ましたとさ。

 

---------------------------------------------------------

<2016年のボードゲーム状況>

プレイゲーム数:82作品

購入ゲーム数:36個

購入概算金額:約7万円

---------------------------------------------------------

 

◆2017年の目標◆

ということで、Twitterでも書きましたが『#個人的ボードゲーム賞』は、もちろんガイスターですよ。なんせ『ガイスターに始まり、ガイスターに終わる』そんな2016年でしたからね!

 

さて、上でも軽く書きましたが最近はゲーム創作のほうにも興味が湧いています。

厳密に言うと、すでにいくつかゲームを作ってみたのですが、もう1ランク上の創作をしてみたい!という欲が出てきてしまいまして…。それもこれもゲームマーケットの熱気に当てられたせいです!くそぅ!

そうは言ってももうやる気が溢れちゃってるんだからやるしかありません。が、しかし。無理な目標を立てて挫折するほど自分を見失っちゃあいません。

なので、ここは堅実な目標を立てたいと思います。

自分がやりたいこと、そして優先順位など、諸々と踏まえた上で立てた今年の目標は……。

 

【ゲムマに出す(出せる)ゲームを2作品作る】に決まりました~!

 

ゲムマに出すと書きましたが、別に売って儲けようってことじゃないんです。いや、売って儲かるに越したことはないですし、作るなら「絶対売るぞ!」と思って作りたいんですけど、今はまだ私がそれを考える段階じゃないんですよ。

実は、ゲームのネタ自体は2016年ですでに20本程度考えることが出来ました。そしてそのうちのいくつかはテストプレイして完成を迎えています。しかし、それはあくまでゲームの『システム』的な話であって、デザインやらコンポーネントやらは最低限ゲームが出来る状態でしかありませんでした。今まではそれでもいいというか、特にしっかりしたものを作ることにこだわりがなかったのですが…。

やはりゲームマーケットなどで様々な方の作品を見て『自分の作品が形になり、商品になり、誰かの手に渡る』ことがとても面白そうに、そして幸せそうに見えたのです。

それをするための最初のステップとして、まずはゲームを作るために必要なノウハウを知る必要があると考えました。幸いなことにゲームシステムのアイディアはすでにいくつかあります。しかし、それに必要なコンポーネント、その世界観にあったデザインの選定、それを作るための準備、業者への手配などなど、まだ私がよくわかっていないことで溢れています。そういったことを勉強するには『実際に作ってみる』ことが一番だと思ったのです。

もちろん昨今の状況であればネットで調べることは出来ますし、同じような体験をした方がまとめてくださっていることでしょう。しかし百聞は一見に如かず、まずはやってみなきゃわからんぜ!ってなことが多いのはどんなジャンルでも一緒です。

ですので、ちょっと本気でゲムマ出すつもりで2作品ほど最後まで完成させるぞ!という目標を、2017年の目標として掲げさせていただきました。

 

今年も精一杯ボドゲを楽しんでやろうと思っておりますので、どこかでご一緒した際はぜひとも仲良くしてください!

 

今後ともよろしくお願いいたします!!

 

ではまた!