読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜アナログゲームとは妄想の世界~

その妄想力が、新たな世界への鍵となる

【福袋2017】お正月はボドゲ三昧

ボードゲーム レビュー 雑談


どうも!SLACK FACTORYのROMです!

 

まだまだお正月気分が抜けきらないですよね。
「1月4日から仕事だぁ!?ふざけんな!今週出勤したところで得意先も休みだしやることねぇだろクソ!ってかそれならそれで、みんなでキッチリ新年のスタート切りゃあいいのに、なんで上長が平然と有給取ってんだよ!あぁん??」とは言えるはずもなく……。しがないサラリーマンである私は言われるがまま仕事をこなすのでした。

 

オホン、いきなり愚痴から始まってしまいました。正月休みが楽しすぎてなかなか現実を受け入れられず、情緒不安定のようです。
まぁなんだかんだ言って振り返ればこの正月休みはかなりボドゲ三昧でした!年始から一緒に遊んでくれる仲間がいるのは本当にありがたいことです。

・12月31日の昼頃から1月1日の朝までゲーム
・1月2日の昼にはイエローサブマリンさんでボードゲームの福袋買って、
 夜に友人の家にお年賀渡しに行ったらなぜかそのままゲーム開始
・1月3日の昼には友人と大國魂神社行って初詣しつつ、そのまま自宅に戻ってゲーム

いやー、ずっと何かしらのゲームしてましたね。これで足りないなんて言ったらバチが当たりますね。いや、実際足りないんですけども…。

 

◆福袋の中身はなんだろな◆

そんな感じでボドゲ三昧のお正月を過ごしたわけですが、まだまだ楽しみが残っています。というのも、前回の記事でイエローサブマリンさんに行って福袋買った話をしました。正直ゲームマーケットの戦利品もあと何個か残っているのですが、福袋の中身もまだ手をつけておりません。まずはこれらを消化していかなければ…。嬉しい悲鳴です。
では早速、中身の確認をしていきたいと思います!

 

【Lift it!】
----------------------------------------------------
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:30分前後
価格:4000円相当

f:id:SLACKFACTORY:20170105003229j:imagef:id:SLACKFACTORY:20170105003241j:image
<概要>
何やら制限時間内にカードに描かれた通りの建設をしていくゲームらしい。クレーンに見立てられているのか、紐の先にフックがついたものがある。それを使って各ブロックを引っかけて積み重ねていくっぽい。中にはタイマーまで入っており制限時間になるとタイマーが飛び跳ねる仕組み。これはなかなか面白そう!
----------------------------------------------------


ロータス
----------------------------------------------------
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分前後
価格:3000円相当

f:id:SLACKFACTORY:20170105003258j:imagef:id:SLACKFACTORY:20170105003304j:image
<概要>
まず見た目がすごい艶やかな感じ。ちょっとおっさんにはメルヘン過ぎやしないかと不安になる。コンポーネントの中には木製の虫たちがたくさん入っていて可愛らしい。私は平気だが、本気で虫が苦手な方はこれだけでも鳥肌が立ったりするのだろうか…。
ゲーム的には花ビラと虫で陣取りしていく感じかしら?これも早くやってみたい!
----------------------------------------------------


【グローリアス・サーガ】
----------------------------------------------------
プレイ人数:?人
プレイ時間:?分
価格:5000円相当

f:id:SLACKFACTORY:20170105003326j:image
<概要>
パッと見はTRPGの様子。なんでもイエローサブマリンより出版されたものだとか。
世界観は中世っぽい感じかな?こればっかりは読んでみないとわからないかなー。でも少し調べてみた感じ、なかなか難しいらしい。あと、価格5000円相当って書いたけど、元値がそれぐらいってだけで、イエローサブマリンで1000円で売ってるww
----------------------------------------------------


【Zippy(ジッピー)】
----------------------------------------------------
プレイ人数:2~10+人
プレイ時間:10分
価格:不明

f:id:SLACKFACTORY:20170105003338j:imagef:id:SLACKFACTORY:20170105003343j:image
<概要>
なんと表現すればいいのか難しい所ではあるが『一昔前のデザイン』感が漂う不思議な缶箱。なぜかわからないが、色合いから何からノスタルジックな気持ちにさせてくれる。また、そんなマニアがいるのかどうかも定かではないが、『計算マニア用ゲーム』の謳い文句から書かれた説明書。パンチが効いてる。サイコロの出目を素早く計算する系のゲームだが、私が苦手とするジャンルだ。まぁ絶対に自分では買わないゲームがおまけで手に入ったと思えば、悪くないかもしれない。
----------------------------------------------------


アイドルマスター シンデレラガールズのカードゲーム】
----------------------------------------------------
プレイ人数:?人
プレイ時間:?分
価格:4000円相当

f:id:SLACKFACTORY:20170105003401j:image
<概要>
『収集が必須のカードゲーム』は絶対にやらないと決めている私。だって集め出したら際限ないんですもの、とてもじゃないけど予算的に無理です。そして、これもボードゲームのくくりになってしまうのか…と、なんとも言えない気持ちになりつつも、友人にシンデレラガールズ好きがいたことを思い出したので、よくわからないけどそのまま開封しないうちに譲渡しましたww なので詳細わかりませーん!
----------------------------------------------------


以上5点!1万5千円前後の商品、ってとこですかね…。
クジ運の悪い私としては、すでに持っているゲームと被らなかっただけで万々歳です。そう言い聞かせておきます…。

 

せっかく初めてイエローサブマリンに来たのですから、もうちょっとお買い物したいなぁ。そう思った私はプレイスペースをお借りして早速購入した福袋をガサゴソ…。中身を確認し、入っていたクーポンを使って追加でお買いものしました!みっともないって?そうさ、みんなこんな大人になるなよ…。
てことで、追加で買った二つのご紹介です!


クトゥルフダイス】
----------------------------------------------------
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:15分前後
価格:1750円

f:id:SLACKFACTORY:20170105003413j:imagef:id:SLACKFACTORY:20170105003417j:image
<概要>
まずはクトゥルフの禍々しい感じのパッケージが目に飛び込んでくる。正直どんなゲームかもよく確認しないままにジャケ買い同然で購入を決意。値段も安かったし、仮にハズレだったとしても文句はない。同梱されている12面ダイスもこれまた様々なシンボルが描かれておりいい感じ!クトゥルフによくあるTRPGではなく、普通にダイスゲー。色んな人のレビューを見る限り非常にシンプルなゲームらしい。サクっとやるにはちょうどいいかも!
----------------------------------------------------


【コディンカ】
----------------------------------------------------
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20分前後
価格:3500円

f:id:SLACKFACTORY:20170105003429j:imagef:id:SLACKFACTORY:20170105003432j:image
<概要>
各プレイヤーが古代都市『コディンカ』に眠る財宝を手にしようとする冒険者となり、遺跡にある謎の石版を入れ替えたりひっくり返したりしていくゲーム。4色各4枚ずつある石版は色鮮やかで、並べてみると正に謎の石版という雰囲気。各プレイヤーには3枚のお題カードが配られ、自分の担当する色のタイルをそのカードに描かれた形に並べていく。先に3枚のお題全てを完成させたものが勝者、という非常に手軽なパズルゲーム。互いに邪魔する気が無かったとしても必ず干渉し合ってしまうので、相手が何を動かすか予想して、その動きまでも利用しながら完成させなければならない。また、この手のパズルゲーでは2人プレイのものが多い印象だが、これは4人まで対戦できるという点もいいね。
----------------------------------------------------

 

本当はね、もっと重ゲー買いたかったんですけどね。
予算的にも厳しいし、まだ未プレイのゲームもあるしってことで、軽めのものを二つ買いました。コディンカのほうは早速プレイしたのですが、それはまた改めてレビューさせていただこうと思います!


以上!福袋の中身ご紹介でした!

 

ではまた!