読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜アナログゲームとは妄想の世界~

その妄想力が、新たな世界への鍵となる

【すごろくや】に行ってみた!<店舗レビュー>


どうも!SLACK FACTORYのROMです!

 

先日、健康診断で仕事をお休みさせていただきまして。

結構時間かかるから、終わったら飯食って帰ろうと思っていたのですが、あっという間に終わってしまったので帰り道にちょっと寄り道することに。

ってことで、【すごろくや】さんに行ってきました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

◆アクセス◆

すごろくやは高円寺駅の北口を出てから歩いて約34秒程で着きます(実際に計ってみたww) 非常に駅近で、曲がり角には看板も出ていたのでわかりやすくてありがたいです。しかし、駅近過ぎるが故に、もし車で来られる方がいたら駐車場の場所や駐車場代に若干困るかもしれませんね。

 

◆外観◆

到着するとすごろくやカラーとも言えるオレンジ色の看板が目に飛び込んできます。

すごろくや 看板すごろくや 建物

 

ちなみにこのすごろくやのキャラクターである可愛らしいねずみ。

検索したけど名前出てきませんでした。

すごろくやキャラクター※画像は公式サイトより

どなたか、この子の名前ご存知の方います?そもそも名前決まってないのかしら?知ってる方いたら教えてほしいです。

とりあえず判明するまでの間、私の中で彼はてつ君と呼ぶことにします。え?なんでかって?お店の『てつだいをしているでしょうから、てつ君なのですよ。ネーミングセンス? あぁ、それお母ちゃんの腹ん中に置いてきたわ。

 

ちなみにこのねずみが持っているサイコロ、「3」と「4」が隣同士にあります(通常は3の裏面に4が来るはず)

これ、ワザとだそうです。

(ソースはここ⇒お店のキャラクター 高円寺0分すごろくや

皆が気になったり指摘を受ける事が目的のようです。まんまとしてやられました…。

とまぁそんなこんなで看板を通り過ぎて2Fへ上がります。

 

◆店内◆

すごろくや店内

※画像は公式サイトより

私が人生で初めて来たボードゲームのお店はすごろくやさんでした。もうすでに何回か来させていただいてますが、初めてここに来た時は「さいころ倶楽部で見たお店や!!」と興奮したものです。というのも、私はこの店に来るより先に『放課後さいころ倶楽部』という漫画を読んでました。そしてその漫画でボードゲームの専門店があるということも知ったのです。本当に店内が漫画のイメージ通りだったので、店員さんもサングラスかけたイカついおじ様だったらどうしようかと思ったのですが、そんなことはありませんでした。ホッとしたようなちょっと残念のような…ww

すごろくやさんはあまり広くはありませんが、清潔感のあるとても綺麗なお店です。ディスプレイはとても見やすく、様々なテーマごとに並べられています。また、すごろくやの名物(?)とも言える三角木馬みたいな非常に見やすいディスプレイラックは『The ボードゲーム屋さん』という雰囲気を味わうことが出来ます。

すごろくや店内 ディスプレイ※画像は公式サイトより

人数別のオススメコーナーや対象年齢別、季節によってはその時期のイベントごとに合わせたコーナーがあったりと、レイアウトに気を使っていることが伺えます。

また、私は平日の夕方頃に行ったのですが、10人近い人がいました。また、私がいる間だけでも人の出入りが多く、昨今のボードゲーム人気を改めて実感させられましたね。

 

◆接客◆

すごろくやに総勢何名のスタッフがいるかは知りませんが、少なくとも私が今までお話した方はみんな素敵な接客をしてくださいました。その中の一人はゲームマーケットのブースでのお話が過去記事にあるのでご一読いただければその素敵さが伝わるでしょう。

他の販売業と違って、ボードゲームはお客様からの質問がややこしそうだなぁと勝手に思っています。例えば「5~6人で出来る面白いやつある?」とか、「正体隠匿系でオススメありますか?」とか…。基本的にゲームの知識ありきで質問に対応しなきゃいけないと思うんですよ。場合によってはルールの詳細や解釈について聞かれることもあるかもしれません。そう考えると、ボードゲームの数は数えきれないほどありますから、きっちり対応するのは骨が折れるなぁ、と思うわけです。それなのにスタッフの皆さんはどのお客さんにもそつなく対応しており、すごいなぁとただただ感心するばかりです。

 

◆品揃え◆

『みんなで楽しめる、ボードゲームの店』と謳っているだけあって、店内のディスプレイや品揃えは若干子供向け、もしくはファミリー向けを意識しているように感じます。盛り上がる系、知育系(計算、言葉遊びなど)などがキッチリ揃っている印象です。また、すごろくやオリジナルのゲームも販売していますが、やはりターゲットは子供向けの内容と言えます。とはいえ、重ゲーや同人ゲーが全くないわけではありません。あくまでお店のコンセプトとして『大人も子供も楽しめるゲーム』がメインにあるだけで、他の品揃えも決して悪くはありません。

個人的には、木駒やダイスタワー、スリーブと言ったアクセサリー類がほとんどないのが「もったいない」と感じる程度でしょうか…。

 

◆買い物◆

本日はなんとなく時間が余っていたのでフラっと寄っただけなのですが…。

 エルフェンランド

か、買っちゃった//////////

 今回買ったのは『エルフェンランド』というゲーム。前から気になっていた作品です。

 ちなみに、すごろくやでは2000円ごとの買い物で『ボードゲームカード』というものがおまけで付いてきます。

すごろくや ボードゲームカード 

(袋の写真撮るの忘れてて、開けた後の写真ですwww)

 本日(2017年1月18日)現在でこちらのカードはシリーズ第1弾でして、No.1~40まであります。(20作品、各2種類ずつで40枚)

今回はエルフェンランドだけ購入したので貰ったカードは1枚。

 すごろくや ボードゲームカード「ドミニオン」すごろくや ボードゲームカード裏面

中身は【No.29 ドミニオン】でした!

実はこのカード、描かれている商品を購入する際にお店に渡すと200円の割引が出来ます。しかも複数枚使用可能!ただし、カードは破棄されちゃうので、コレクションしたい人は1枚ぐらいは残しておいてもいいかもしれませんね!

――って、記事を書いている時に思い出してしまった…。

 すごろくや ボードゲームカード「エルフェンランド」

エルフェンランド 3枚も持ってたぁぁあああ orz

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。すごろくや、行ってみたくなりました?ww

私は初めての時も特に入りにくさを感じませんでした。また、店員さんにも気軽に質問出来る感じなので、まだボードゲーム専門店というものに行ったことがないって人は一度行ってみるのもいいかもしれませんよ!

 

ではまた!